secoftelの戯言

幼少期に内浦でよく釣りをしていた人間。連絡はTwitter @cukter までお願いします。

沼津聖地巡礼、レンタサイクルのすゝめ

聖地巡礼の際はコチラのMAPをお使いください。


f:id:secoftel:20171030120911j:plain

ラブライブ!サンシャイン!!の聖地になってからというもの沼津市中心部をはじめ、内浦エリアにも聖地巡礼者らしき人をよく見かけるようになりました。本稿では、皆様の沼津巡礼がより良いものとなることを願い、移動手段についてまとめていきたいと思います。

 

なお、本稿の要旨は「レンタサイクルをもっと利用してくれ」です。

 

 

 

1.自転車で行く

…なんて言われても地元民じゃないし、ロードみたいな折り畳み可能な自転車持ってないし...とお考えの方もいるでしょう。そんな方に是非お勧めしたいのがレンタサイクル。2018/03/23現在で私が確認している主なレンタルサービスは以下の3つです。

観光用レンタサイクル(ぬま輪)|沼津市観光WEB(2018/03/26をもってサービス全面終了)

 

 Nステ – ぬまづランニング&スキルズステーション

 

ご利用・料金案内|伊豆の国レンタサイクル 狩野川ベロ

 

NUMAZU サイクル ステーション 静浦東 - NUMAZU CYCLING ぬまづサイクリング/沼津市

 

私は目的に合わせてこれらのサービスを使い分けることを推奨しています。それぞれの特徴、使い分け方を見ていきましょう。

①ぬま輪

www.city.numazu.shizuoka.jp

こちらは一人につき貸出利用時間は3時間で、レンタルは無料。実施時間は施設の営業時間内。Nステで借りられる自転車よりも車体が大きく、漕ぎやすいです。沼津駅周辺の設置個所は以下のMAPにまとまっています。

f:id:secoftel:20171031091041p:plainf:id:secoftel:20171031091056p:plain

【参考文献】

沼津市観光WEB

http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/asobu/cycle/index.htm

(注)ここ以外に「沼津御用邸記念公園」、「三の浦総合案内所」、「戸田観光協会」でも借りられます。

 

貸出対象は中学生以上の方で、借りる際に身分証明書の提示が必要です。借りられる自転車は、普通の自転車とラッピングされた自転車の2種類があります。

http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/asobu/cycle/img/lovelive.jpgf:id:secoftel:20171031092221j:plain

上にも書きましたが左下(実はNステと同じ車種)以外の車種は乗りやすいです。ラッピング自転車はレンタルされていることが多いのでラッピングを確保できるかは運次第ですね。(全国のリトルデーモン達よ...頑張れ)。レンタル予約はできません。レンタルしたいときは、まず設置場所にtelして、レンタサイクルの空きがあるか聞きます。この時点ではレンタルは確定していません。急いで借りに行かないと他の人に借りられてしまうので注意。

 ぬま輪は借りられる時間が短いため、沼津市内から内浦に行ってゆっくり巡礼するのは不可能です。沼津市中心部を巡りたいという時に使うとよいでしょう。

ex)つじ写真館さんようよし(じもあい!)の実家びゅうお珈琲波无さんヌーマーズの巡礼

また、後にバスについて記載しますが、三の浦総合案内所までバスで行って、そこでレンタサイクルを借りるというのも手です。長井崎中や内浦漁港周辺の巡礼が可能です。ただ、設置台数が3台と限られていますので、休日の巡礼時はまず借りられないと考えてください。

 

 

【2018/03/23追記】

観光用レンタサイクル(ぬま輪)|沼津市観光情報

f:id:secoftel:20180323234124p:plain

上の公式サイトにあるように2018年の3月26日をもってサービスの全面終了が発表されました。気軽に市内を散策できて個人的にすごく高評価だったのですが、終わってしまうようです。現地で今後の対応を伺いたいところです...ラッピング自転車の行方など今後何か新たな情報が入り次第追記します。 

 

 

② 沼津ランニング&スキルズステーション(オススメ!)

tel:055-952-3222(受付:営業時間内)

 レンタルは一営業時間中借りられ、大人1人乗り¥500/日,2人乗り¥1000/日(オススメしない)。沼津中央公園のお隣に所在。タイヤが小さいのでたくさん漕がないとなかなか進まないですが、内浦地区と沼津市内の観光ができるので私はここを一番推しています。

f:id:secoftel:20171031100109j:plain

利用時に身分証の提示が必要。貸出利用時間は少々複雑で、

 

平日:11:00~21:00

休日:9:00~18:00

閉館日:毎週火・木曜日・年末年始

 

 となっています。

 30分の延滞で¥100くらいとられるはずなので時間はしっかり守りましょう。

タイヤが小さいとはいえ、沿岸部は高低差が少ないので、中央公園&長井崎中を往復しても疲れることはありません(個人差アリ)。

ただ、沼津から内浦に自転車で向かう際には注意していただきたい点があります。 

f:id:secoftel:20171031105512j:plain

汚い図で申し訳ないのですが、赤のラインを引いた地点は歩道がない(or極端に狭い)上にそこそこの交通量があるので自転車で通るには非常に危険です。細心の注意を払って運転してください! 

 

ちなみに、

secoftel.hateblo.jp

このブログに載せる用のアングル比較画像を撮りに行った際にもこれを利用しました。

f:id:secoftel:20180308165819j:plainf:id:secoftel:20180308165821j:plain

この日は滅茶苦茶風が強かったためかなり時間が掛かっています。聖地によって写真を撮ったりしなければ沼津駅⇔内浦は2時間半かからないくらいです。

 

 

③NUMAZU サイクルステーション静浦東

tel:080-4596-9694(受付:不明(おそらく営業時間内9:00~17:00))

www.city.numazu.shizuoka.jp

 こちらの魅力は何といってもクロスバイクが借りられるという点です。他のサービスだとごく普通の自転車しか借りられないためどうしても速度が出ません。海っ端を疾走したいという方にオススメです。

 2017/11/11現在、平成30年3/31までのサービス継続が予定されていますが、年末年始(12/29~1/3)は休業するようです。レンタルには身分証が必要で、18歳未満の方がレンタルするには保護者による申込書の記入が必要です。

 

 一営業時間中レンタルでき、料金は¥1000/日。少し辺鄙な所に所在するためアクセスしづらいですが、(上のMAPやココを参考に)沼津駅から出る沼津駅~長塚~伊豆長岡駅長岡駅行」というバスに乗り、

f:id:secoftel:20171111031154p:plain

「口野口」というバス停で下車すればスグです。

 

ただ、こちらのサービスは試験的なものなのでしょうか、借りられる日がかなり限定されているのでご注意を。

 

貸出利用時間は

金、土、日及び祝日の9;00~17;00

 

となっており、貸出し自体は15時で終了します。(つまり15時までに借りれば17時まで利用できる)

 

【2018/03/08追記】

ukikusa.hatenadiary.com

弊ブログを取り上げて下さった上記のブログによると、NUMAZUサイクルステーション静浦東は平成30年4月以降もサービスを継続するようです。公式からのアナウンスは今のところ出ていませんが、"スタッフの方からサービスの拡散をしてほしいとお願いされた"らしいので間違いないでしょう。情報が確定次第追記します。

 

 

伊豆の国レンタサイクル狩野川ベロ

tel:055-948-0304(受付10:00~16:00)

www.izunotabi.com

三島駅からいずっぱこに乗り、降りた伊豆長岡駅で自転車を借りることもできます。そしてなにより電動アシスト付き自転車を借りられます!運動が苦手なフレンズにオススメ。

利用料金は¥500/日。

f:id:secoftel:20171031101936j:plain

伊豆長岡駅前観光案内所(駅を出てすぐ左手)にて借りられます。要身分証明書。借りるには

www.izunotabi.com

上からWEB予約をするか、

 

tel:055-948-0304

 

に電話(受付10:00~16:00)することでも予約できます。

f:id:secoftel:20171107094258p:plain

伊豆長岡駅から内浦に向かうには↑のように遠回りすることをお勧めします。

 GoogleMapは↑のような経路(峠越え?)を提案しますが、私としてはなだらかなルートでの移動をオススメしたいです。巡礼する前から疲れてどうすんだ...ってことで。

 

f:id:secoftel:20171031105827j:plain

 潮風を浴びながらのサイクリングは最高ですよ。皆さんも内浦巡礼される際は是非!レンタサイクルをご利用ください。たまに沼津から内浦まで歩きました~みたいな人(実際に歩いた人ともお会いしました)を見て悲しくなるんですよね...せっかくの巡礼より良いものにしてほしい。

 

サイクリングを中断したい場合

さらに、体力に自信がないからちょっと...という方にこのサービスを紹介します。

www.city.numazu.shizuoka.jp

 サイクルキャリータクシーの配車サービスなんてものがあります。「自転車が壊れた!」「疲れた!」「雨が降ってきたけど傘がない!」といった際に自転車を天井に乗せて任意の地点まで運んでくれます。料金は通常のタクシーと同額ですので、緊急時に利用するとよいでしょう。無理は禁物です。連絡先などの詳しい情報は上のリンクよりお願いします。

 

 

以上レンタサイクルの紹介をしてきましたが、以下ではレンタルバイク、自家用車での巡礼とバス、タクシーでの巡礼をまとめます。「レンタサイクルの情報が知りたいんだよ!」という方は、ここまで読んで下さりありがとうございました。レンタサイクルの話題はここまでです。

 

 

 

 

 

2.バイクで行く 

後述しますが、駐車場不足問題さえなんとかすれば有意義な時間が送れると思います。遠方から直接自分のバイクに乗ってくれば勿論良いのですが、一応バイクをレンタルすることも可能です。普通免許しか持ってなくて、長距離移動は不安...という方は利用してみるとよいでしょう。

www.rental819.com

f:id:secoftel:20180324003236p:plain

場所はマルサン書店の向かい側です。営業時間は

平日土日祝日いずれも10:00〜19:00
tel:055-963-8558

www.rental819.com

予約は↑のWebページからも電話からも行えます。空き状況や料金、詳しい車種などはこちらのページから確認してください。

利用は20歳以上であり、条件を満たす免許証を所持している必要があります。20歳未満で二輪車用の免許を所持しているという方は問い合わせると良いかもしれません。なお、料金の支払いは現金、カードどちらにも対応していますが、初回ご利用分のお支払いは、ご本人様名義のクレジットカードのみとなりますのでご注意ください。
なお、デビットカードはご利用いただけません。(2回目以降は現金でのお支払いも可能です)

 

 

 

3.自家用車で行く

結論から言うとオススメしません。というのも内浦に向かう際に通る国道414号線は伊豆方面へ向かう車が多く、地元の方々の生活路でもあるため平日でもそこそこ込み合うため、貴重な時間がとられてしまうのです。(特に↓周辺が)

 伊豆長岡方面に迂回して行くのもアリですが、少し大回りである上に、道が少々分かりづらいのでオススメできません。

そして、これよりもクリティカルな問題があります。車、どこに止めますか?

アクセス・駐車場・時刻表 |伊豆・三津シーパラダイス

www.marinepark.jp

上に内浦周辺の駐車場をまとめました。内浦地区は漁師の家が多いことに加え、山がちな土地柄上駐車場が全然ありません。正直三津シーにある立体駐車場が唯一の駐車場といっても過言ではないですので、どうしても車で行きたいんだ!という方にはこちらをオススメします。後は宿泊されるなら各旅館の駐車場を利用できますね。

 ここで注意していただきたいのが三の浦総合案内所前の駐車場です。以下のツイートをご覧ください。

 

 上にあるように長時間の駐車が問題になっているようです。こちらは案内所を見るときのみ利用するようにしましょう。そして、当然のことではありますが、内浦漁港内や隣接するセブンイレブン、松月さんの横にある沼津信用金庫さんの駐車場に止めるのは厳禁ですよ!特に休日に行くとセブンイレブンに停めている車をよく見ますがあれは良くない...

 

 

 

長くなりましたが、とにかく不便極まりないので車での巡礼は推奨できません!ちょっと止まって写真を撮る~なんてこともできませんしね。

 

4.バスで行く

f:id:secoftel:20171030131051j:plain

 伊豆箱根鉄道東海バスが積極的にコラボしていますので利用したいですね。バスは本数こそ少ないもののオススメです。座ってるだけで良いなんて素晴らしい...

沼津駅から乗る場合、南口8番乗り場から乗車してください。

f:id:secoftel:20171030132205j:plainf:id:secoftel:20171030132231p:plain

バス停からの景色はこんな感じです。最近はラブライブの案内を運転手さんがして下さるそうです。

ここで、乗る際に注意すべき点があります。東海バスは現金払いしかできません(要確認)!現金をお忘れなく!

沼津駅 発のバス時刻表 [2017年10月1日改正]

片道¥740で揺られること約40分、「三津」で降りれば内浦に、三の浦総合案内所へは片道¥780で「長浜」にて下車。所要時間は約45分です。(↓はバス停「三津」)

また、東海バスではバス往復券と三津シーor淡島マリンパーク入場券がセット販売されていますので、 そちらによるという人はこれを購入してお得に巡礼することができます。詳しくは以下のリンクを参照してください。(定休日、チケットが利用できない曜日が決まっているなど面倒くさいので要参照)

www.tokaibus.jp

 

 5.タクシーで行く

f:id:secoftel:20171030130853j:plain

私はブルジョアではないのでタクシー巡礼はしたことがありません(笑)。お値段に関しては本稿ではスルーということで。

 私がドライバーさんとお話しさせていただいた時に伺ったのですが、サンシャイナーを乗せることが多くなったために、ラブライブ!に詳しくなったというドライバーさんもいるそうです。上のツイートの画像からも分かるように車内には寝そべりやらグッズがたくさん...すべてのドライバーさんがそうというわけではないと思いますが、皆さんとてもお優しく、聖地の裏話とかも聞けるらしいので(ドライバーさんの負担にならない程度に)貸切るというのもアリかもしれませんね。(予約するならちゃんと利用しましょう。当日の連絡なしキャンセルに迷惑しているようです)

 

 

 

以上くっそ長々と書いてきましたが、皆様の沼津聖地巡礼がより良いものになることを願って本稿を終えようと思います。最後に、

 

積極的にレンタサイクル利用しような?

 

【宣伝】

twitter.com

上のアカウントで #サンシャイン聖地特定 というハッシュタグをつけてサンシャイン最速OA中に聖地特定をしていました(過去形)。よかったらご覧ください。

 

本稿はここまで。

 

※当サイトでは、アニメ"ラブライブ!サンシャイン!!"のキャプチャ画像等を著作権32条が定める研究を目的として引用しております。該当する画像等の著作権はすべて©2017 プロジェクト ラブライブ!サンシャイン!!に帰属します。